読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0から公認会計士

新卒の22歳が、働きながら公認会計士試験合格を最短で目指すブログ。公認会計士ってそもそも何?ってところから勉強していきます。

公認会計士の仕事 準備編①

公認会計士とは

公認会計士とはどんなものかイマイチ理解できていないので

まずはざっくりとどんな仕事か、

合格するためには何が必要かを知りたいと思います。

 

そこで私が選んだ本はこれ。

f:id:narunaru324:20170312222546j:plain

 

 

この本には

公認会計士に合格したら〜

といった内容も書いてるらしいですが(まだ読み進めている途中)

まずは

どんな仕事か、合格までの道のり、公認会計士の魅力、特徴

などの部分に注目していきたいなと思っています。

 

公認会計士とは何なのか

ざっくり私なりにまとめてみると

・監査業務、税務業務が主な仕事

・医師、弁護士と並び国家三代資格の一つ

公認会計士の資格を取ると、税理士、中小企業診断士の業務も行うことができる

・仕事の時間や場所を自分で決めやすい

・最初の年収は500万くらい、その後自分のキャリアプランを築いていく

 

私が魅力的に感じる点は

仕事の時間や場所を自分で決めやすい点

ですね。

また、

自分でキャリアを選択して成長できる

可能性を自らの手で広げていけることに

とても魅力を感じました。

 

また、数字を扱うことを極端に苦手としている人には

難しいものがあると感じました。

 

次は、合格までの道のりを書こうと思います。